CanvaProを「45日間無料」で使う

Canvaは商用利用可能!でも無加工の画像や素材を商用利用すると規約違反に

Canva 商用利用

  • Canva内にある画像や素材をSNSやブログで使いたい
  • Canvaで作成したデザインを販売したい
  • だからCanvaの商用利用はどこまで大丈夫なのかを知っておきたい

結論から言いますと、Canvaは基本的に無加工でなければ商用利用が可能です。

商用利用できない例として

  • テンプレートを無加工のまま販売
  • 素材単体で使用することなど

これらは商用利用できません。

Canva 商用利用

逆に言えば少しでも加工すれば商用利用が可能になるということです。

この記事では

Canvaの商用利用について注意すべきポイントを3つ紹介します。

  1. 商用利用は基本OK、商標登録はNG
  2. テンプレートや素材を無加工のまま商用利用してはいけない
  3. 他サイトの素材を使用するときは利用規約を必ず確認する

「悪気がなくても規約違反や著作権に抵触していた」とならないよう、Canvaの商用利用についてしっかり確認しておきましょう。

この記事の著者

Canva Japan認定講師

ぺち丸

プロフィール

日本初のCanvaJapan 認定講師|Canvaを超愛しているのでCanvaの便利機能、最新情報を伝えます

Canvaで作成したデザインは基本商用利用が可能!

Canvaで作成したデザインは基本商用利用が可能!

Canvaは無料・有料会員問わず商用利用が可能であり、クレジット表記(提供先の表記)も不要なので気軽に使えるのが嬉しいポイントです。

ただし、商用利用できないパターンもあります。

商用利用できるパターン

Canvaで作成したデザインに当社のコンテンツを使用し、個人的または商業的に使用します。当社のコンテンツをマーケティングやSNSや商品販売に制限なく使用することができます。

参照:Canva公式サイト

商用利用できないパターン

Canvaで提供された無加工のメディアの販売・再配布・クレジットの取得は行わないでください。

参照:Canva公式サイト
ぺちこ
ぺちこ

つまり、Canvaで作成したデザインは基本的に販売しても問題ないけど、テンプレート・素材は無加工のままだとダメだよってことだね!

ぺち丸
ぺち丸

そのとおり!

もう少しCanvaの商用利用について深掘りするよ!

Canvaで商用利用するときに注意すべきポイント3つ

注意点①:商用利用はできるが商標登録は基本できない

商用利用はできるが商標登録は基本できない

無料・有料会員関係なくCanvaの「テンプレート・素材」は商標登録できません。

商標は、固有のシンボルでなければなりません。そのため、無料またはProのコンテンツを、商標、デザインマーク、商号、ビジネス名、サービスマーク、ロゴなどの一部として使用することはできません

参照:Canva公式サイト

ただし、Canva内にある線や図形などの基本素材を使ったデザインのみならOKです

Canvaでオリジナルのロゴを一からデザインする

Canvaで一からユニークなロゴを作成する際には、Freeライブラリーから基本的な線やシェイプを使用することができます。また、すべてのフォントを使用することができます。

参照:Canva公式サイト
Canvaの基本素材なら商標登録可能
Canvaの基本素材
ぺち丸
ぺち丸

商標登録したいデザインは、プロのデザイナーさんにお願いしたほうが自分で作るより間違いないよ!

注意点①:まとめ

  • Canvaのテンプレート・素材を使った商標登録は基本NG!
  • ただし、線や図形などの基本素材は使っても大丈夫!
  • 商標登録したい場合は、プロのデザイナーさんにお願いしよう!

注意点②:テンプレートや素材を無加工のまま商用利用してはいけない

テンプレートや素材を無加工のまま商用利用してはいけない

Canvaで用意されているテンプレート・素材を無加工のまま販売することはできません。

商用利用したい場合は、以下のように加工しましょう。

  • テンプレートのテキストやカラーを変更する
  • 素材を組み合わせる
  • 図形や線を足す
ぺちこ
ぺちこ

少しでも加工すれば大丈夫なんだね!

ぺち丸
ぺち丸

語弊がないように言っておくけど、ちゃんと自分の作品としてのデザインならってことね!

注意点②:まとめ

  • テンプレート・素材は必ず加工してから商用利用しよう!

注意点③:他サイトの素材を使用するときには注意が必要

Canva 他サイトの素材を使用するときには注意が必要

Canva以外の素材を使用するときは、素材サイト側の利用規約や著作権を確認しましょう。

ぺち丸
ぺち丸

素材サイトによっては商用利用不可となっているところもあるから注意だよ!

ぺちこ
ぺちこ

規約はちゃんと確認!

商用利用可能のおすすめ無料素材サイト

補足:Canvaの著作権についても把握しておこう

Canvaの著作権についても把握しておこう

Canvaを安心して利用できるように、著作権についても確認しておきましょう。

Canvaで作成したデザインの著作権を持つのが誰であるかは、その構成によって異なります。基本的に、オリジナルのデザインの作成者は、そのデザインの著作権所有者となります。ただし、第三者の著作物(例:Canvaライブラリーのストックメディア)をデザインに組み込んだ場合、その所有権はその第三者の権利に依存します。

参照:Canva公式サイト
ぺちこ
ぺちこ

Canvaで作成したデザインの著作権は作成した人が所有者になるのはなんとなくわかるけど、

第三者の著作物ってなんだろう…?

ぺち丸
ぺち丸

例えば、外注したアイコンや他サイトから取得した素材などのことだよ。

著作権フリーかどうかは提供先で確認しておこう!

この場合は注意!

Canvaは作成したデザインを共有できる便利な機能があります。(共有方法についてはこちらを確認ください)

注意すべきところは、共有されたデザイン内に著作権で保護されているアイコンや素材、画像を使用している場合です。

特に商用利用したい場合は、共有相手に確認しておくことをおすすめします。

Canvaの著作権について詳しく知りたい方は、公式サイトにて確認ください。

注意点③:まとめ

  • Canva以外の素材を使用する場合は、素材サイト側の利用規約を確認!
  • 共有されたデザインを編集する場合は、著作権を侵害していないか確認!

まとめ|少しでも加工すれば商用利用可能!規約は必ず目を通しておこう

少しでも加工すれば商用利用可能!規約は必ず目を通しておこう

Canvaは基本的に無加工でなければ商用利用が可能です。

逆に言えば少しでも加工すれば商用利用が可能になります。

ぺち丸
ぺち丸

商用利用についてまとめるよ!

商用利用は基本OK、商標利用はNG
Canvaは無料・有料会員問わず商用利用が可能だが、商標登録は不可。
ただし、線や図形などの基本素材を使ったデザインのみ商標登録可能。
テンプレートや素材を無加工のまま販売してはいけない
少しでも加工してから商用利用すること。
他サイトの素材を使用するときには利用規約を必ず確認する
他サイトの素材は使用するときは必ず規約を確認すること。
Canvaの「共有」機能を使ってデザインを編集する場合は、著作権に気を付ける。

当サイトのアイキャッチ画像や図解も全てCanvaを使用していますが、商用利用の注意点に気を付けて使用しています。

ぺち丸
ぺち丸

規約を確認して心置きなく使おう!

また、これからCanvaを使って商用利用したいのであれば、Canva Proを利用する価値があります。

Canva Proであれば、一億点以上の画像や素材を使うことができます。Canva Proについては下記の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

当サイトからCanva Proを登録しますと、通常30日間の無料お試し期間が45日間となってお得です。

体験終了3日前にお知らせメールあり

17 COMMENTS

アバター an

コメント失礼いたします。
色々とcanvaの商用利用のことを調べておりますが無加工に関してわからない点があります。
canvaの素材とフォントを組み合わせたデザインは無加工になるのですか?それとも組み合わせている場合は加工されてる事になるのでしょうか?
ご回答いただけますと幸いでございます。
宜しくお願いいたします。

返信する
アバター ぺち丸

ご質問ありがとうございます!
回答させて頂きますね。

「canvaの素材とフォントを組み合わせたデザインは無加工になるのですか?それとも組み合わせている場合は加工されてる事になるのでしょうか?」
→後者の通り、素材とフォントを組み合われば『加工』とみなされます。

ただし、極端に文字を小さくしたり、見えづらくするようなことがありますと正直グレーかと思われます。(自己判断にお任せいたします)

返信する
アバター sawa

質問のコメント失礼致します!

商用利用可能かどうかについての質問なのですが、例えば、カードゲームの札背面の絵柄に、canvaでデザインしたロゴを使用する事は問題無いものですかね…?

こちらで質問させて頂くことでは無いのかも知れませんが、外国人の方が対応される公式の問い合わせにこのニュアンスが伝わらず困っておりまして、どうかお詳しい方にご意見頂けないものかと考えまして💦

返信する
アバター ぺち丸

ご質問ありがとうございます!

Canvaでデザインしたロゴについてですが、商用利用であれば問題ないと思います(^^)
ただし商標登録はできないのでそこだけ注意すれば大丈夫です。

返信する
アバター あい

コメント失礼します。

テンプレートを加工したものを、イベントのロゴとして使用し、イベントロゴを名刺などに挿入したり、HPなどで使用したいと思っています。
商標登録でなければ、イベントのロゴとして使用しても問題ないでしょうか。

返信する
アバター 紐太郎

初めまして。
質問させていただければと存じます。

プレミア会員に登録しております。
フォント一覧をみると通常だと有料で配布しているフォントも見受けられますが、
こちらも商用利用可能といことなのでしょうか?

返信する
アバター ぺち丸

紐太郎さん、ご質問ありがとうございます!
Canva内のフォントは全て商用利用可能ですのでご安心ください。(他サイトよりアップロードする際は他サイトでの規約にご注意ください)

また、フォントのみでの商用利用は不可となっておりますので素材等を組み合わせていただきご利用ください。

返信する
アバター 牧谷

ぺち丸さま

はじめまして。
大変参考になる記事をありがとうございます。
いくつか質問がございます。

1、Canvaでデザイン・編集した素材を3Dモデルの衣装の一部(ロゴや柄)として使い、その3Dモデル用衣装を販売することは可能か。

2、Canvaでデザイン・編集した素材を自分で描いたイラストの一部(装飾・背景・衣装の柄)として使い、そのイラストを販売することは可能か。

3、Canvaと他のソフトの併用は可能か。

4、素材の色を変える・フィルターをかけるだけで「加工」になり、商用利用が可能になるのか。

ご回答いただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

返信する
アバター ぺち丸

ご質問ありがとうございます。回答させていただきます。

1〜3は問題ないと思われます。
4についてですが、こちらは不適切だと思われます。

今回の質問、全体的に言えることですが、Canvaでデザインしたものを「自分の作品」として言えるかが大事です。
なので4に関しては素材単体の色を変えただけでは作品とは言えませんよね。
なので結論的には記事内にあるとおり、「デザインの組み合わせ」が基本ですので、胸を張って自分が作成したデザインだと主張ができれば大丈夫です。

返信する
アバター 牧谷

ぺち丸さま

お忙しいところ、ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。

4に関してですが、Canvaの素材の色を変えただけ→その素材をイラストの一部に使うこと(例:Canvaにあるチェック柄の素材をイラストの人物のジャケットの柄に使う等)はどうなのでしょうか、、、その場合も必ず二つ以上の素材を組み合わせたものを使う必要があるのでしょうか。

自分なりに利用規約や商用利用に関しての記事を読み、勉強したのですが、やはり不安な部分がありまして、、、ぺち丸さまのようなCanvaにお詳しい方が、こうして回答してくださるのは本当にありがたいです。改めてありがとうございますm(_ _)m

自分はCanvaを使ってデザインするというよりは、Canvaで素材収集をし、他のイラストソフトなどで、絵を描く・デザイン・編集を行っています。

また、念のため確認なのですが、素材を二つだけ組み合わせたもの(テンプレ不使用)でもオリジナルのマーク・ロゴとして商用利用してもよいのでしょうか。(例:枠+イラスト)

返信する
アバター ぺち丸

そのような場合ですと問題ないかと思います(^^)
なぜならCanvaの素材単体を販売しているわけではないからです。

後半の質問ですが、商標登録でなければ大丈夫かと思います。
「自分の作品」だと主張できれば商用利用は可能です。

ですが、補足になりますがCanvaを知っておられる方に販売となると単純な組み合わせでは指摘されるかもしれません。その点については自己責任でお願いいたします。

返信する
アバター 牧谷

Canvaの素材を単体で販売することは絶対にないのですが、無加工または少し加工したCanvaの素材を自分の作品(3Dモデル用衣装・イラスト)の一部に使う場合があるのでお尋ねしました。

なるほど、不安だった気持ちが解消されました!
ご丁寧に説明していただき、誠にありがとうございますm(_ _)m

お体に気を付けてお過ごしください。
ご活躍をお祈りしております!

アバター 高杉

商用利用に関してこのサイトが一番わかりやすかったので、下記について教えていただかないでしょうか?

1.ホームページ制作代行業として
Canvaでテンプレートからホームページを作れるのですが、それを販売してもいいものか。参考サイト:
2.名刺制作として
Canvaで制作した名刺をデザイン料としてお客さんへ販売してもいいのか。
参考サイト:
3.WordPress等の他のソフトを使用してホームページを制作して、背景画像等にCanva素材を加工して使用したものを販売すること。

自身で調べたり他の質疑や、問い合わせたのですが、どうしても自分ではわからず
何回も説明したと思われるかもしれませんが教えていただけないでしょうか?

返信する
アバター ぺち丸

高杉様
ご質問ありがとうございます!サイトがわかりやすいとのことでさらに嬉しいです!

ご質問内容についてですが、①〜③は全て問題ないかと思います。
ただし①についてですが、お客様の方でサイトを編集、サイトの発行となりますと発行先がお客様のCanvaアカウントで発行する必要がございます。
なので現在のデモサイトで問題なければデザインを共有してお客様が発行すれば良いかと思います。

返信する
アバター 高杉

返信の方ありがとうございます。
やっと自身で納得のいく回答が得られました。公式に問合せしても再翻訳のような日本語で重要な場所の表記があいまいだったためすごく助かります。
確かにお客様の方で運営されるという形になれば、アカウントは必須になってきますものね。
やっと納得がいってすっきりしました。ありがとうございました。
他の悩んでる人がこのサイトにたどり着けることを祈っています。

返信する
アバター 高杉

追記
参考サイト:https://www.canva.com/design/DAFKweZ8lQU/AIgnVsINg8kSGnhEYcy56Q/view?website#4
参考サイト:https://coconala.com/services/1522825
参考サイト:https://takasugi-e-life.com/

よろしくお願いします

返信する

sawa へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。