CanvaProを「45日間無料」で使う

CanvaのWebサイト(ホームページ)の作成方法を徹底解説!【ドメイン1つ無料!】

Canvaは簡単に質の高いWebサイト(ホームページ)を無料から作れるおすすめなデザインツールです。

Webサイトを作成するのに必要な、

  • ドメイン
  • 画像
  • テキスト
  • リンクボタン

これらもすべてCanvaでできます。

CanvaでWebサイトを作成するのにあたり、HTML、CSSなどのWeb知識も一切不要です。

CanvaのWebサイトが進化しました!

2022年9月のCanvaの大型アップデートにより、Canvaで作成したWebサイトは完全レスポンシブ(PC,タブレット、スマホでの表示を自動で最適化)対応となリました。

今回作成したCanvaのWebサイトがこちらです。

無料で作成しました!

本記事では
  • CanvaのWebサイトはどうやって作るの?
  • Web知識がない初心者でもできるの?

このように思っている方に向けて、画像付きで丁寧に解説します。

この記事を参考にすれば誰でも失敗せずに安心してCanvaでWebサイトを作れるようになれます。

この記事の著者

Canva Japan認定講師

ぺち丸

プロフィール

日本初のCanvaJapan 認定講師|Canvaを超愛しているのでCanvaの便利機能、最新情報を伝えます

Canvaのことを知りたい方、始めてみたい方は下記の記事をご覧ください。

当サイトからCanva Proを登録しますと、通常30日間の無料お試し期間が45日間となってお得です。

一億点数以上の素材がサイトで使える

CanvaでWebサイトを作成する方法を画像付きで解説

CanvaでWebサイトを作成する方法

CanvaでWebサイトを作る手順は以下のとおりです。

  1. テンプレートから探す
  2. タイトルを変更
  3. テキスト、画像、カラーを変更
  4. 作成したサイトを確認する(プレビュー)
  5. ドメインを選択
  6. Webサイトを公開する
ぺち丸
ぺち丸

順番に解説するよ!

①Webサイトのテンプレートを探す

Canva Webサイトテンプレート

Canvaのホーム画面のカテゴリーもしくは検索窓に「Webサイト」と入力。

Canva Webサイトテンプレート一覧

様々テンプレートがあるのでお好みのテンプレートを選択しましょう。

Canva Webサイトテンプレート

今回はこのテンプレートを使用します。

②タイトルを変更する

Canva Webサイト タイトル変更

まずはタイトルを変更しておきましょう。

今後Canva内で検索するときに便利です。

③テキスト、画像、カラーを変更

TOPページのテキスト、画像、カラーを変更をしましょう。

Canva Webサイトやり方
  1. 素材からWebサイトの画像を入れ替える
  2. テキストの変更※フォントの種類も日本語に変えること
  3. カラーの変更

▼スライドでビフォーアフターを確認できます。

before画像 after画像

動画やアニメーションも挿入できる

Canva内にある動く素材(アニメーション)や動画も挿入することが可能です。

Canva Webサイト 動画アニメーション使える

ただし、アニメーションを入れすぎるとサイトの表示速度が遅くなってしますので注意してください。

④作成したサイトを確認する(プレビュー)

ここめちゃくちゃ大事です!

スマホで見る人が大半なのでスマホでもちゃんと見られるのか確認しましょう。

Canva Webサイト プレビュー

編集画面の右上に「プレビュー」があります。

ここをクリックしましょう。

Canva Webサイト プレビュー

PC画面、スマホ画面で見てレイアウトに問題ないか確認。

スマホ画面に最適化するかのチェックがありますが、基本入れておくと良いです。

ぺち丸
ぺち丸

スマホ画面でレイアウトが崩れてないかはよく見ておこう!

⑤ドメインを選択

Webサイトのデザインを作成しましたらいよいよサイトを公開です。

公開するにあたり、ドメインを選択します。

  • 無料ドメイン(これでOK)
  • 有料ドメインの購入
  • 既存のドメインを使用

無料ドメイン

1アカウントにつき、無料のサブドメインが1つ付与されます。

Canva Webサイト 無料ドメイン
  1. 画面右上の「Webサイトを公開する」をクリック。
  2. 無料ドメインを選択
Canva Webサイト サブドメイン

サブドメインを入力します。

一度決めたサブドメインは基本変更できません。変更したい場合は、一度削除する必要があります。

すでにサブドメインが使われている場合は違うサブドメインを使う必要があります。

サブドメインの変更方法

サブドメインを変更する方法は、一度削除する必要があります。

Canva サブドメインの変更

アカウント設定からドメインを選択し、ドメインを削除します。

今まで公開したサイトは非公開となってしまいますので再度Webサイトを公開する必要があります。

サブドメインの取得は早い者勝ちなので先にサブドメインを取得しておきましょう。

Canva Webサイト 無料ドメイン

「collection」の部分が無料で付与されたサブドメインです。

my.canva.siteの部分は変更できません。

有料ドメイン購入

Canva Webサイト 有料ドメイン

サブドメインではなく、オリジナルのドメインを使いたい場合は「新しいドメインを取得」をクリックして購入してください。

Canvaでドメインを取得した場合は、海外の規約を確認する必要があるから正直おすすめはできません…。

▶︎詳しくはCanvaヘルプセンターにてご確認ください。

既存のドメインを使用

Canva ドメイン

元々あるドメインを紐付けさせたい場合は「既存のドメインを使用」をクリックしてください。

▶︎既存のドメインを紐づかせるためには少々手間がかかりますので、詳しくはCanvaヘルプセンターにてご確認ください。

ぺち丸
ぺち丸

まずは無料ドメインを取得してWebサイトを発行しよう!

⑥Webサイトを公開する

最後にWebサイトを公開していきましょう。

Canva Webサイト 公開

内容に問題なければ「発行」をクリックしてWebサイトを公開させます。

Canva Webサイト 公開

この画面が表示されたら無事にWebサイトが公開された証拠です。

無料会員だと5つまで、有料会員だと無制限のサイトを持てる

Canvaの無料会員でもWebサイトを無料で公開できますが、公開できるサイト数は5つまでとなっております。

Canva Proであれば公開できるサイトを無制限にできます。

無料のmy.canva.siteドメインでは、Canva FreeのユーザーはWebサイトを5つ、Canva ProユーザーはWebサイトを無制限に公開することができます。

参照:Canvaヘルプセンター

サイトに使用する素材もCanva Proの方が豊富なのと、素材に迷うことなく作成できるので時短にもなります。

当サイトからCanva Proを登録しますと、通常30日間の無料お試し期間が45日間となってお得です。

一億点数以上の素材がサイトで使える

Canvaで作成したWebサイトを公開する前にやっておくこと

Canvaで作成したWebサイトを公開する前にやっておくこと

先ほどの手順が終了した時点でWebサイトを公開できますが、公開する前にやっておくことがあります。

必須:ブラウザのタブ名、説明文を入れておく

やっておくべきこと(必須)
  • ブラウザのタブ名を分かりやすく書いておく
  • どんなサイトかが分かる説明文に入れる
Canva Webサイト URL

何のタブを開いているかが分かりやすくなるので書いておきましょう。

Canva Webサイト タブ名

このように表示されます。

Canva Webサイト 説明文

何のサイトなのか説明文に入れておきましょう。

今回のサイトではないですが、こんな感じで検索上に表記されます。

ぺち丸
ぺち丸

いわゆるメタディスクリプションの部分だね!

メタディスクリプションとは?

ざっくり言いますと、記事の概要を紹介するための文章です。

検索してきたユーザーに記事の内容をわかりやすく伝えられます。

できればやっておくこと:ナビゲーション(メニュー)、ファビコンの設定

できればやっておきたいこと
  • ナビゲーションの設定
  • ファビコンの設定
Canva Webサイト メニュー

ナビゲーション(メニュー画面)の設定はナビゲーションありを選択してください。

ナビゲーションに表示されるためには、各スライドにタイトルを入れる必要があります。

Canva Webサイト メニュー

ナビゲーションを設定すると、このようにメニューが表示されます。

設定しておくとユーザーにとって親切なのでおすすめします。

Canva Webサイト ファビコン

ファビコンの設定をするにはペンアイコンをクリックします。

Canva Webサイト ファビコン

ファビコンに使用するロゴを設定します。

対応ファイルはJPG、PNGです。

サイズは180×180ピクセル以上280×280ピクセル以下。

Canva Webサイト ファビコン

こんな感じで表示されます。

必要に応じてやること:パスワード、サイト非公開の設定

必要に応じてやること
  • パスワードの設定
  • サイトの非公開設定
Canva Webサイト パスワード

サイトを限定公開するときに設定できます。

パスワードはCanvaに登録したアドレスに送られます。

Canva Webサイト 非公開

サイトを検索上に載せないための設定です。

ぺち丸
ぺち丸

これらは必要に応じて設定しよう!

Canvaで作成したWebサイトは、アカウント設定から非公開にできます。

Canva Webサイト 非公開
  1. アカウント設定
  2. メニューよりドメインを選択
  3. 非公開にしたいWebサイトから・・・をクリック
  4. リンクを解除で非公開
ぺち丸
ぺち丸

お疲れ様です!今回作成したWebサイトはこんな感じになったよ!

CanvaのWebサイトできること3選(リンクの設定、インサイトの確認、共同編集)

CanvaのWebサイトできること3選

テキストや画像にリンクを設定

Canva Webサイト リンク
  1. リンクにしたいテキストや画像を選択
  2. 画面右上のリンクのアイコンをクリック
  3. 各ページへ移動するためのリンクを設定できる(URLも直接入力できる)

公開したWebサイトのインサイトを確認できる(有料会員のみ)

Canva インサイト

画面右上にあるグラフのアイコンをクリックするとインサイト(分析項目)が表示されます。

ただし各項目を見られるのはCanva Proである必要があります。

インサイトは、どこからどれだけ見られたかなどが分かります。

こんな感じで見られます。参照:Canva公式サイト

当サイトからCanva Proを登録しますと、通常30日間の無料お試し期間が45日間となってお得です。

終了3日前にお知らせメールあり

共同編集ができる

編集可能のリンクを渡せば一緒にサイトを作れます。

注意

サイトを発行できる権限はホスト側(今回で言うと編集可能のリンクを渡した側)にありますので、共同編集者はWebサイトを公開できません。

Canvaの共有方法については下記の記事をご覧ください。

Canvaで作るWebサイトのメリット、デメリット

メリット

  • 無料から使うことができる
  • 素材が豊富
  • 完全レスポンシブ対応であること
  • 時間をあまりかけずにサイトを作れる
  • 難しいコードが不要(ノーコード)なので自分でできる

デメリット

  • 素材をたくさん使用するとサイト表示が遅くなる
  • 細部をこだわったサイトを作れない
  • ドメインに「my.Canva.site」が入っている

CanvaのWebサイトを作る上でのメリットは、ノーコードなうえに、直感的にデザインができることです。

無料でも素材を100万点数以上から使えますし、Canva Proであれば一億点数以上の素材を使えます。

デメリットとしては、大手企業にあるような綺麗で細かいサイトは作れないということです。

まずは無料のCanvaのWebサイトを作ってユーザーの様子を見てるのも一つの手です。

URLに「my.Canva.site」という表記が合っても問題ない。むしろ強力

URLにmy.Canva.siteという表記が気に入らないという人がたまにいますが、

  • ドメインパワーが強いので検索上位に表示されやすい
  • そもそもURLを細かくチェックする人があまりいない
ぺち丸
ぺち丸

個人的にはむしろ強力なドメインパワーの恩恵がありがたい。

ドメインパワーとは?

Googleなどの検索エンジンからの信頼度を数値化したもの。信頼度が高ければ検索上位に表示されやすい。

今回作成したWebサイトのドメインパワーを調べると36.0でした。

参照:パワーランクチェックツール

同じドメインパワーを目指すには相当な努力が必要です。悩むくらいなら無料で強力なCanvaのWebサイトを作りましょう。

おすすめのWebサイトのテンプレートを紹介

Canva画像作成のコツん! さん

ぺち丸
ぺち丸

Canvaで圧倒的なデザインを作成しているコツんさん。

テンプレートだけではなく、素材も配布しているのでフォロー必須です!

日本に合った素敵な作品があれば随時UPします!

まとめ|無料で簡単に作れるWebサイトをCanvaで作ってみよう!

無料で簡単におしゃれなWebサイトをCanvaで作ってみよう!

Canvaは簡単に質の高いWebサイト(ホームページ)を無料から作れるおすすめなデザインツールです。

Webサイトを作成するのに必要なこともCanvaであれば無料でできます。

ぺち丸
ぺち丸

HTML、CSSなどのWeb知識も一切不要なのも嬉しいね!

Canvaは、ノーコードなうえに、直感的にデザインができること、無料でも素材を100万点数以上から使え、Canva Proであれば一億点数以上の素材を使えます。

当サイトからCanva Proを登録しますと、通常30日間の無料お試し期間が45日間となってお得です。

一億点数以上の素材がサイトで使える

今回の記事を参考にCanvaでWebサイトを作り、自分だけのホームページを作ってみてはいかがでしょうか?

ぺち丸
ぺち丸

何かわからないことがあれば気軽にコメントしてね!

▼ぺち丸LINE公式アカウント▼

ぺち丸 LINE公式アカウント

6 COMMENTS

アバター 宮本達之助

簡潔なWebサイト作成の手ほどき、感謝しております。
さて、質問なのですが、有料版を今年10月に取得して「ホームページ作成」に勤しもうと思った矢先、どうしても気になることがあります。私の設定に問題があるのかも知れませんので、ご教示下さい。Webサイトに投稿しますと最後のページ欄外に【Canvaを使用してデザイン】をクリックしますと私自身のCanva作成画面が表示されます。ホームページを公開して閲覧している人にも、その画面を操作できてしまわないのか、心配です。無料のホームページですから、ドメインのcanva明記は私自身は気にしませんが、この点だけは気になっております。

返信する
アバター ぺち丸

宮本様、コメントありがとうございます!
質問にご回答いたしますね。
僕の場合ですが【Canvaを使用してデザイン】を押しますとCanvaのホーム画面へと移行されますね。
おそらくですが、編集権を持っている人ではないと編集はできないはずです。

返信する
アバター 宮本達之助

回答ありがとうございます。
追加で申し訳ありませんが、回答を頂けると助かります。

開いたときにCanvaのホーム画面が自分のホーム画面でなければ、問題はないですね。
自分のホーム画面になっていて、編集は制限されると言う場合は、掲載されているコ
ンテンツが【丸見え】となり、プライバシーもあったものではないと思います。
要は、Canvaの宣伝のためにWebサイトに案内されているだけだ、というのであれば
今後、Canvaのホームページ作成機能をドンドン使いこなしていきたい所存です。

返信する
アバター ぺち丸

開かれるCanvaの画面は宮本様と違いますのでご安心ください。
おっしゃる通り、ユーザーにCanvaを使ってほしいためそのような宣伝となっていると考えられます。

返信する
アバター HARU

わかりやすい説明をありがとうございました!
1つ質問なのですが、CANVAPROを使用してWEBサイト公開したのですが、
「my.canva.site」の前にある名前を変更はできるのでしょうか?

初期に日付を入れてしまったようで
それ以降に作るサイトは全てその過去日付が入ったものができてしまいます。
例)https://sample20220901.my.canva.site/XXXXXX

my.canva.siteの後のURLは、毎回編集できるのですが
もしご存知であればご教授頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。

返信する
アバター ぺち丸

結論から言いますと、変更できます。
ただし、一旦ドメインを削除する必要があります。
やり方はは記事に記載してある通りです。ドメインを一旦削除してもデザインは削除されませんのでご安心ください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です