【3つ目のプラン】Canva for Teamsとは?チームで利用する人必読!

Canva for Teamsについて解説

2022年7月18日にCanvaの新しいプラン「Canva for Teams」が導入されました。

Canva for Teamsは個人でデザインを作成するのではなく、チームでデザインを作成する方向に特化したプランです。

主な変更点を赤字で表記しました。

変更前(〜2022年7月17日)変更後(202年7月18日〜)
Canvaの有料機能の料金最大5名まで料金をシェア
(1人あたり月200円)
年間12,000円
最大5名まで料金をシェア
(1人あたり月300円
年間18,000円
メンバーにアクセス許可なしあり(ブランドコントロール)
ブランドキット100300
メンバーに請求書の発行不可可能
SSO(シングルサインオン)可能
ポイント!
  • 2022年7月18日以前にチームで利用していた方は料金はそのまま年間12,000円
  • 2022年7月18日以降にチームとして利用する方は年間18,000円

本記事では、Canva for Teamsは何ができるか?無料プラン、Canva Proプランと何が違うかを丁寧に解説します。

結論から先に言いますと、チームで利用するとお得になるのには変わりありませんが、チームに特化した機能が付き、効率よく作業できるようになりました。

チームに招待する方法、注意すべきポイントは下記の記事にて詳しく画像付きで解説してます。

ぺち丸

ぺち丸

個人的な予想だけど、将来的にCanva for Teamsは条件付き(法人のみなど)で利用になるかもしれないから、今のうちにチーム利用をおすすめするよ!

当サイトからCanva Pro(Canvaの有料プラン)を登録すると、通常30日間の無料お試し期間が45日間になってお得です。

チーム利用できる今のうちに!

Canva for Teamsとは?チームとしてデザインするのに特化したプラン

Canva for Teamsとは?

Canva for Teamsは個人でデザインするのではなく、チームとして共同でデザインするのに特化したプランです。

Canva Proプラン(1人専用)がありますが、こちらは個人で自由にフォントやカラー、画像のアップデートが可能です。

しかしチームで共同デザインとなると、決まったフォント、カラーを使い、統一したデザインを作ることが大事です。

ぺち丸

ぺち丸

そこで誕生したのがCanva for Teamsだよ!

あらかじめ管理者がフォントやカラーなどを設定しておけば、メンバーは迷わず統一されたデザインを作れるので効率が上がります。

つまりメンバーに対してアクセス許可を設定可能にしたのがCanva for Teamsです。

必ずしもアクセス許可を設定する必要はありません。状況に応じて設定できるということです。

Canva for Teamsに変更になるタイミングは2人以上になった瞬間から

Canva Proである人が誰か1人でもチームメンバーに招待すると自動的に切り替わります。

2人以上になった瞬間にCanva Pro→Canva for Teamsへと切り替わります。

実際にCanva Pro(1人)→Canva for Teamsに変更してみたところ、名称及び金額が変更されました。

2022年7月18日以降にCanva for Teamsに切り替えると月額1,800円年額18,000円と金額が上がります。

2022年7月18日以前にCanvaの有料機能をチームで利用していた方は料金はそのまま年間12,000円で継続して利用できるのでご安心ください。

Canva for Teamsの「アクセス許可」でできることは大きく分けて2つ

Canva for Teams、アクセス許可

Canva for Teamsにすると以下の2つが可能になります。

  1. ブランドコントロール
  2. Canva内にあるテンプレート、写真、動画及び音楽、素材にアクセス許可の設定
ぺち丸

ぺち丸

それぞれ解説するよ!

①ブランドコントロール(カラー&フォント制限、デザインの承認)

Canvaのホーム画面、左のメニューより、ブランドを選択すると「ブランドコントロール」を選択できます。

カラーコントロール

有効にするとメンバーは管理者が設定したブランドカラーのみを使用することになります。

メンバーの画面

フォントコントロール

有効にするとメンバーは管理者が設定したブランドフォントのみを使用することになります。

メンバーの画面

デザインを承認する

メンバーがデザインを公開する前に管理者に承認(確認)してもらう時に使います。

メンバーのデザインを確認して承認したり、フィードバックしたりすることもできます。

②Canva内にあるテンプレート、写真、動画及び音楽、素材にアクセス許可

Canva for Teams アクセス許可設定
Canvaのアカウント設定画面
Canva内にある写真、動画及び音楽、素材にアクセス許可
有効にすると、個人がアップロードしたもの以外は使用できなくなります。
テンプレートロック機能
有効にすると、Canva内にあるテンプレートを使用できなくなります。
テンプレートデザイナーが作成したテンプレートのみ使用できます。
画像のアップロード制限
有効にすると、画像をアップロードできなくなります。

全て制限するともはやデザインすらできないので注意

Canva for Teamsのアクセス許可の設定を全て有効化にしてみると、、、もはやこれはデザインすらできない状態ですね。

やりすぎ注意!

ぺちこ

ぺちこ

Canva for Teamsのおすすめアクセス許可の設定はこれ!

Canva for Teamsおすすめ設定

チームで共同デザインすることを前提にCanva for Teamsでのおすすめアクセス許可の設定は以下の2つ。

  1. ブランドコントロールは全て有効化
  2. テンプレートロック機能

ブランドコントロールは全て有効化

ブランドコントロールは有効化にすることでメンバーが迷わずカラーやフォントを選択できるのでおすすめです。

ブランドコントロールの例

ブランドカラーの設定

  • 背景は黄色#FFDE59
  • テキストは黒色#000000
  • 数字は赤色#FF1616

ブランドフォントの設定

  • 大見出しは「Noto Sans Black」
  • 小見出しは「Noto Sans Regular」
  • 吹き出し内の文字は「ふい字」
ぺち丸

ぺち丸

あらかじめこのように設定しておくと統一されたデザインをメンバーが迷わず作成できるね!

デザインの承認、フィードバックも可能ですし、誰がどのデザインを作成したかも一覧に表示されるので管理がしやすいです。

テンプレートロック機能

テンプレートロック機能は、管理者やテンプレートデザイナーがオリジナルのテンプレートを作成した後、メンバーがそれを参考に、様々なパターンで編集するのに便利です。

メンバーはCanva内にあるテンプレートを使用できませんが、提供されたテンプレートのみに集中できるので効率的です。

Canvaの3つのプランを比較(個人利用とチーム利用との違い)

Canvaプラン比較

Canvaの無料プラン、有料プラン、チームプランと3つのプランが揃いましたので主な違いを表で確認してみましょう。

プラン無料プランCanva ProCanva for Teams
対象1名1名2名〜
料金無料年額12000円
月額1500円
年額18000円
月額1800円
テンプレート25万点〜61万点〜61万点〜
画像・動画・素材など100万点以上1億点以上1億点以上
ストレージ5GB1TB1TB
フォルダ数無制限無制限無制限
背景削除×ワンクリック削除ワンクリック削除
サイズの変更×
ブランドキット1100300
ブランドコントロール×
デザインの承認×
シングルサインオン×
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

△は1人で利用するので使がないからです。

SSO(シングルサインオン)

1度の認証で、以後その認証に紐づけられている複数のシステムやアプリ・サービスにも、追加の認証なしで利用できるシステム。

ぺち丸

ぺち丸

Canva ProとCanva for Teamsを比べても有料機能に差異がないのがポイント!

まとめ:Canvaの有料機能をお得に使いたい人はCanva for Teamsに

Canva for Teams(Canvaをチームで安く使う)

個人でデザインするのではなく、チームとして共同でデザインするのに特化したプランがCanva for Teamsです。

Canva Proである人が誰か1人でもチームメンバーに招待すると自動的にCanva for Teamsへと切り替わり、料金も変更します。

  • 2022年7月18日以前にチームで利用していた方は料金はそのまま年間12,000円
  • 2022年7月18日以降にチームとして利用する方は年間18,000円

Canva for Teamsでは共同作業するために各機能に対してのアクセス許可の設定ができます。

おすすめアクセス許可の設定は以下の2つ。

  1. ブランドコントロールは全て有効化
  2. テンプレートロック機能

チームとして効率的にデザインを作業するにはとても便利な機能です。

Canva内でデザインに対して承認やフィードバックも送られるので、メールを送り合う必要がないのも嬉しいポイントですね。

Canvaには3つのプランが用意されています。

  1. Canvaの無料プラン
  2. Canva Proプラン(有料)
  3. Canva for Teamsプラン(有料)

Canva ProとCanva for Teamsでは有料機能に差異がなく、チーム用の機能が付いてるかどうかの違いです。

将来的にCanva for Teamsは条件付き(法人など)で利用になるかもしれないので、今のうちにチーム利用をおすすめします。

チームに招待する方法、注意すべきポイントは下記の記事にて詳しく画像付きで解説してます。

当サイトからCanva Pro(Canvaの有料プラン)を登録すると、通常30日間の無料お試し期間が45日間になってお得です。

今すぐCanva Proを使いたい方はこちら

関連記事