Canva Proはチームでお得に。招待方法や共有方法、注意すべきポイントも徹底解説

チームでお得にCanva Proを使う

Canvaには、チーム(自分含め5人)で使うと月200円でCanva Proを利用できるお得なサービスがあります。(通称:5-for-1価格)

Canva Proの年間費は12,000円なので5人で割ると1人2,400円。なんとCanva Proを80%OFFという驚愕な価格で使うことができます。

その方法は、Canva Proである人がチームに招待するだけ。たったこれだけです。

しかし!!

チームで利用すると、本名やメールアドレスがバレてしまったり、作成したデザインが消えてしまったりするリスクがあります。

正しくチームで利用するために、この記事では以下の順で丁寧に解説します。

  • チームに入る前にやっておくこと、知っておくこと
  • チームに招待する方法と新価格の確認
  • 招待後にやること
  • チームで利用するときの注意事項

Canva Proをチームで使うためのチェックリストを作成しました。

全てチェックが入れば安心してチームでCanvaを使うことができるのでぜひ参考にしてください。

Canva チームで使うためのチェックリスト
全てチェック入ればOK!

初めからチームを組んでCanva Proを堪能するより、一度完全無料トライアルでCanva Proの操作性を確認してからチームを組むことをおすすめします。

\試して即解約でOK!/

Canva Proをお得に利用できる仕組み(5-for-1価格)

2021年の夏にCanva Proを1人の料金で5人までチームに追加しても料金が変わらないサービス「5-for-1価格」が展開されました。

Canva 5-for-1価格
Canva Proの会員の人を含めた5人チームを組めば、一人あたりの支払いが月200円に

怪しい!

絶対何か裏があるはずだ!」

そんな美味しい話あるわけない!」

と疑いたくなりますが、CanvaのCEOであるメラ二ーさんは経済的成功に関心がなく、資産をほぼ全部寄付するほど慈悲活動に使っています。

「私は、ビリオネアと呼ばれることに違和感を覚えている。なぜなら、会社が稼いだ金を自分たちの財産だと考えたことは一度もなく、その管理人に過ぎないと思っているからだ」

参照:Forbes

お得にCanva Proを利用できるにも納得できますね。

「我々は本当に大きな責任を感じている。住んでいる場所や社会経済的地位、スキルや経験に関わらず、世界中の全ての人にデザインする能力を提供していきたい」とパーキンスは語った。

参照:Forbes

この言葉とおり、現在(2021年10月)では190か国で月間6,000万人を超えるCanvaユーザーがいます。

世界(約78億人)の130人に1人はCanvaを使っているんだね!

ぺちこ

ぺちこ

チームに入る前にやっておくこと知っておくこと

Canva チームで利用する前に

チームに入る前には、下記の4点を把握しておく必要があります。

  1. Canva内の名前とアドレスが見られても問題の無いようにしておく
  2. 作成したデザインは共有しない限り見られない
  3. 招待する側のブランドキットがメンバーに共有される
  4. 個人アカウントからチームアカウントへと移行される(招待される側)

非常に大事な部分なのでそれぞれ解説していきます。

Canva内の名前とアドレスが見られても問題のないようにしておく

チームに入る前に、名前とアドレスは知られても問題ないようにしましょう。

特に名前は絶対設定しておいてください。

なぜならCanva内の名前を設定していなければ、Googleアカウントで登録した名前が表示されてしまうからです。(CanvaをGoogleアカウントで登録したことを前提)

名前とアドレスを変更する方法
名前とアドレスの変更
画面右上のアイコンをクリック→アカウント設定
名前とアドレスの変更
名前、アドレスの変更が可能
ぺち丸

ぺち丸

Googleアカウントを本名で登録していたらそのままCanva内でも本名が表示されてしまうから注意!

この設定をしてない人が意外と多いので必ず設定しておきましょう。

デザインは共有しない限り見られない

チームに入ったからといって、作成したデザインは共有されることはないのでご安心ください。

チーム内で共有したい場合は、デザイン画面から共有することができます。

チーム内でデザインを共有する方法
チーム内でデザインを共有したい場合
共有→プルダウンをクリック
チーム内でデザインを共有したい場合
  • 編集可…メンバーも編集できる
  • 表示可…表示のみ、編集できない
  • 共有されていません…チームに共有されない
チーム内のデザイン画面に反映される(表示のみと編集できる画面)
共有するとチームのデザインに反映される

共有方法の詳しい解説はこちら

招待する側のブランドキットがメンバーに共有される

招待する側のブランドキットがメンバーにも共有されてしまうので、

  • ブランドキット名
  • ブランドカラー名

は事前に確認しておきましょう。

知られたくない名前があったら事前に変更しておくことをおすすめします。

ブランドキット、カラー名

ブランドキットの詳しい解説はこちら

個人アカウントからチームアカウントへと移行される(招待される側)

招待されるメンバーはチームアカウントへと移行されます。そのため、今まで作成してきたデザインは移行されません。

個人アカウントで作成したデザインをチームアカウントでも使いたい場合は、デザインを移行する必要があります。

デザインを移動する方法は後述している「チームに招待される側はデザインの移行を」にて解説します。

チームに招待するときと新価格であるかを確認

Canva チームに招待 価格の確認

招待状を送る方法は2つ

招待する方法は、

  1. アドレスを直接打って招待状を送る
  2. 招待リンクを送る

のどちらかです。

canva 招待方法
ぺち丸

ぺち丸

招待を送る前に新価格が適用されてるかは絶対確認しておこう!

招待する前には必ず新価格が適用されているか確認してください。旧価格のままだと1人を招待するごとに料金が発生してしまいます。

新価格が適用されているか確認する(旧価格のままだと追加するごとにお金がかかる)

旧価格か新価格かは招待画面が違います。画像のようになっていれば新価格が適用されています。

Canva プランの違い
右の表記になっていればOK

旧価格の場合は、「追加メンバーを1年間¥6,000でチームに招待しましょう。」と表示されます。(月額プランだと月¥800円)
※2021年夏までにチームに誰かを招待している状態だと旧価格が適用されている可能性が高いです。

旧価格の人はCanvaのサポートセンターに問い合わせて新価格に変更してもらう(テンプレあり)

旧価格の人はどうすればいいの?

ぺちこ

ぺちこ

ぺち丸

ぺち丸

Canvaのサポートセンターに問い合わせしよう!

Canvaのサポートセンターは下記のリンクより飛べます。

Canva サポートセンター
Canvaサポートセンターの画面
  1. カテゴリーを「支払い、価格、請求について」を選択
  2. 問い合わせ内容を記入(下記にテンプレートを用意してます)
  3. できれば旧価格である証拠のスクリーンショットを添付する
  4. 送信
問い合わせ内容のテンプレート(コピー可)

お世話になります。

Canvaのチーム料金についてです。

メンバーを招待する際に、5人まで料金が発生しないはずですが、現状ではまだ旧価格のままです。
5-for-1価格に変更していただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。

早い場合はその日のうちに返信がきます。

  • 新しい5-for-1価格に変更すること
  • 再度契約し直すため一旦料金が請求されること

との返信がきます。問題なければ手続きしてもらうようお願いしましょう。

重請求となりますが、すぐ返金されるのでご安心ください

Canvaより請求書のメールが届いた後、「払い戻しが処理されました」とのメールがきたら新価格に移行完了です。

Canva 払い戻し
Canvaからのメール

チームに招待される側はデザインの移行を

チームに招待されると個人アカウントではなくなり、チームアカウントで有料機能を使うことになります。

なので、今まで個人で作成してきたデザインはチームアカウントに移行すると見られなくなります。

そこで個人からチームアカウントへのデザイン移行方法をまとめてました。

招待後は管理区分を変更(おすすめはテンプレートデザイナー)

Canva 管理区分はテンプレートデザイナー

招待するメンバーには3つの管理区分の内、1つを付与することができます。

  • 管理者
  • テンプレートデザイナー
  • メンバー

おすすめはテンプレートデザイナーです。なぜならブランドキットを使えるようになるからです。

ぺち丸

ぺち丸

ブランドキットは無料でも一応使えるけど、正直あまり使えないレベル。

だけど有料にすることで使える幅がグッと増えるよ!

ブランドキットはデザインを編集するうえで非常に作業効率を上げてくれます。

  • お気に入りのカラー、フォントがすぐに使えるようになる
  • 使用目的ごとにカラーパレットを設定しておくことができる

特にカラーについては、わざわざメモ等に書いておく必要がなくなるのでおすすめです。

ブランドキットについては【有料にする人したい人必見!】Canva Pro後にやること7選にて詳しく解説しています。

Canva テンプレートデザイナー
管理部分の付与はチーム内の「人」から選択できます

ブランドキットは個々のアイコンを設定しておくのがおすすめ

テンプレートデザイナーになれば各々のブランドキットを設定できますが、誰がどのブランドキットを使っているかをわかりやすく表示しておきましょう。

これは間違って他人のブランドキットを編集してしまうリスクを避けるためです。

Canva ブランドキット
ぺち丸

ぺち丸

とりあえず自分のアイコンをロゴにアップするのと、名前を書いておけば間違いないよ!

管理区分を管理者にするとリスクが高い

管理者に設定すると、ホスト側と同じ権限を持つことができます。

チームメンバーを削除する権限を持ててしまうので、誤って削除してしまった…なんてことが起きたら悲劇の始まりです。

特別な理由がない限りおすすめしません。

ブランドキットを使う予定がない人はメンバーでもOK

管理区分をメンバーにするとブランドキットを個人で設定することができません。

ブランドキットを間違って操作してしまいそう!怖い!って方はメンバーにしておきましょう。

ぺち丸

ぺち丸

個人的にはせっかく有料機能を使えるようになったから、ブランドキットを設定できるテンプレートデザイナーがおすすめだよ

【必読】チームで利用するときの注意事項

Canva チームで利用するときの注意点

チームで利用するとかなりお得ですが、後々トラブルに巻き込まれないように注意事項をまとめました。

なるべく知らない人とチームを組まない(SNSの呼びかけに注意)

Canva内の名前・アドレスはチーム内で公開されるので、悪用する人がいないとは言い切れません。

SNS等で招待の呼びかけがあった時は「本当にこの人で大丈夫なのか?」「信じてもいい人なのか?」を見極める必要があります。

招待する側がお金だけ徴収してチームから削除するかもしれません。

それは勘弁してほしい…

ぺちこ

ぺちこ

送金方法は匿名で送金できるPayPayがおすすめ

ぼくの場合はPayPayで支払っていただきました。PayPayだと匿名で渡すことができるのでおすすめです。

Canva Proは年払いの方が安くなる(12,000円)ので1人2,400円支払えばOKです。

ぺち丸

ぺち丸

PayPayで送金する場合は下記のサイトが参考になるよ!

チームから抜けるときはデザインを移動しておくように

何かしらの理由でチームから抜けることがあった場合は個人アカウントにデザインを移動させておきましょう。

チームから削除すると、今まで作成してきたデザインが全部綺麗に削除されてしまいます。

Canva チームから削除
削除する前には削除していいか必ず確認しよう

チームアカウントから個人アカウントへと移動させる場合は「チームに招待される側はデザインの移動を」の逆のことをやればOKです。

アカウント移行時の注意まとめ
Canva チーム移行

まとめ|チームの人と仲良くお得にCanva Proを堪能しよう!

安心お得にCanva Proを利用

Canvaにはチームで利用すると最大月200円でCanva Proを利用することができます。

しかしチームで利用するにはいくつか注意点があります。

  • チームに入る前にやっておくこと、知っておくこと
  • チームに招待する方法と新価格の確認
  • 招待後にやること
  • チームで利用するときの注意事項

これらを詳しく解説しました。

  • Canva内の名前・アドレス
  • 新価格であること
  • デザインの移行方法
ぺち丸

ぺち丸

上記3点は特に抑えておきたいところ!

安心してチームでCanvaを利用するため、抜けのないようチェックリストを参考にしてください。

▶︎冒頭に戻る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です