【無料で使える】Canvaで作成したデザインをWordPressに埋め込む方法

Canva埋め込み機能

Canvaの埋め込み機能を使うと、Canvaで作成したデザインをダウンロードせずに直接ブログに載せることができます。

ブログを書くうえで、

  • 大量の画像をUPするのが大変
  • 情報が変わると都度画像の更新をしないといけない

など、ブロガーにとっては大変な作業ですよね。

そこで今回紹介するCanvaの埋め込み機能を使えば、画像をダウンロードWordPressにUPする手間を減らし、さらに読者にとってもストレスなく読ませることができます。

Canvaの埋め込み機能は以下のように、スライドを横にスクロールして見られます。

ぺち丸によるCanva埋め込み機能
ぺち丸

ぺち丸

しかもCanvaの埋め込み機能は無料で利用できるんだ!

Canvaの埋め込み機能を使えると?
  • 画像を横スクロールで見せられる
  • WordPressに大量の画像をUPする必要がなくなる
  • 動くアニメーション素材を使って説明できる
  • 情報の更新もCanva内で完結する
ぺち丸

ぺち丸

Canvaの埋め込み機能を使う具体的な場面についても合わせて紹介するから最後まで見てね!

当サイトからCanva Proを登録すると、通常30日間の無料お試し期間が45日間になってお得です。

\今すぐCanva Proを使いたい方はこちら/

Canvaの埋め込み機能の特徴はダウンロードせずにブログに載せられること

Canva 埋め込み機能の特徴

Canvaはデザインを作成するだけではなく、作成したデザインをWordPressで「カスタムHTML」として埋め込められます。

つまり、画像をダウンロードしてからWordPressに上げるといった片手間が省略できます。

Canvaから直接WordPressへってことだね!

ぺちこ

ぺちこ

さらに埋め込んだデザインは、Canva内で更新すれば自動的にブログにも反映されます。

Canva 埋め込み機能と特徴

「少しだけ修正したいけど、画像を再度UPするのがめんどくさい…」そのような場合はCanvaの埋め込み機能を使ってみてはいかがでしょうか。

Canvaの埋め込み機能を活かした事例
  • アニメーションを使った説明
  • 複数の図解
  • プレゼン資料

丁寧に作成した図解や資料のスライドに数字の変更があったり、期限が変わったりする情報があるときにCanvaの埋め込み機能を使う価値があります。

ぺち丸

ぺち丸

セミナーなどで使用した資料もブログに落とし込むことができるね♪

使えるCanvaのセミナー用テンプレート
ビジネス用テンプレート
自己紹介テンプレート

【超簡単】Canvaの埋め込み機能のやり方

Canva 埋め込み機能のやり方

Canvaの埋め込み機能は無料で簡単に利用できますのでご紹介します。

→スライドできます

ぺち丸によるCanva埋め込み機能のやり方
  1. Canvaの編集画面、右上の「共有」をクリック
  2. 「もっと見る」をクリック
  3. 「埋め込み」をクリック
  4. 「埋め込みボタン」をクリック
  5. 埋め込みボタンをクリック後、「HTML埋め込みコード」をコピー
  6. WordPress側にて「カスタムHTML」として埋め込めれば完了

ポチポチ押すだけだから簡単そう!

ぺちこ

ぺちこ

ぺち丸

ぺち丸

慣れると30秒でできるよ!

WordPressに埋め込んだ後に確認すること

WordPress側で「カスタムHTML」として埋め込みすると、下部に名前リンク付きのタイトルが表示されます。

canva 埋め込み

Canvaに登録している名前、スライドのタイトルが反映されるので問題ないか確認しましょう。

ぺち丸

ぺち丸

ちなみにリンク付きのタイトルをクリックするとプレゼンモードに切り替わるよ!

Canvaの埋め込み機能を解除する方法

Canvaの編集画面より簡単に解除することが可能です。

canva 埋め込み

「このデザインを非公開にする」をクリックすることで解除できます。

WordPress側にて埋め込んだ「カスタムHTML」を削除することで非表示することもできます。

Canvaの埋め込み機能のメリット、デメリット

Canva 埋め込み機能のメリットデメリット

無料で誰でも簡単に利用できるメリットだらけのCanvaの埋め込み機能ですが、デメリットもあります。

ぺち丸

ぺち丸

状況に応じて埋め込み機能を使い分けよう!

埋め込み機能のメリット

メリット
  • Canvaで作成したデザインを直接WordPressに上げられる
  • Canva内で更新すれば自動的にブログに反映される
  • 動くアニメーション素材を使用できる

複数の図解を使った画像や、大量の画像を使って説明するときなどはCanvaの埋め込み機能を使うと読者にとってもスッキリ見せることができます。

大量の画像を使って説明しても、その後情報が変わったりするとメンテナンスが大変です。

Canvaの埋め込み機能を使っていれば、Canva内で編集すれば自動更新されるのでおすすめです。

埋め込み機能のデメリット

デメリット
  • 画像検索に引っかからない
  • ブログのテーマによってはうまく表示できない場合がある。

それぞれ解説します。

画像検索に引っかからない

HTML(WEBページを作成するための言語)として埋め込みますので画像として認識されません。

なので画像検索に引っかけたい場合は画像として貼り付けましょう。

ブログのテーマによってはうまく表示できない場合がある。

これは実際、ぼくに起きたことですが、ブログのテーマ(THE SONIC)のアップデートによってCanvaの埋め込み機能がうまく表示されない事象がありました。

あまりのショックにテーマを変更しようと思いましたが、SONICの担当者様に確認していただき、不具合を解消していただきました。

Canva埋め込み機能 不具合

このようなこともありえますので、心配な方は利用を控えた方がいいでしょう。

ぺち丸

ぺち丸

ただ今回みたいにブログのテーマのアップデートによる影響であれば、テーマの担当者に問い合わせすれば対応してくれますよ!

Canvaの不具合かな?と思った方はまずはぺち丸に聞いてみるのもあり!

今回に限らずにですが、

  • これってCanvaの不具合なのかな?
  • それともCanva以外の不具合かな?

と思う方は、まずはぺち丸に相談してみてください(^^)

Canvaの公式サポートセンターに問い合わせてもいいですが、忙しく返信が遅れたりすることがあります。

そんな時はぼくに聞いていただければある程度解決しますので、ぜひぺち丸公式LIENアカウントをご利用ください。

なんたってCanva Japan認定講師だもんね!

ぺちこ

ぺちこ

▼ぺち丸LINE公式アカウント▼

ぺち丸

ぺち丸

月に一度、LINE公式アカウントでCanvaのアップデート情報を無料で配信してるよ♪

【必ず抑えておこう!】Canvaの埋め込み機能はサイズによって表示が変わる

Canva 埋め込み機能サイズ違う

結論から言いますと、画像として紹介したいときは「プレゼンサイズ」、動画であれば「プレゼン以外のサイズ」を使用すれば大丈夫です。

どのような仕組みになっているかは不明ですが、プレゼンサイズ以外だと動画として再生する仕組みになっているようです。

同じ素材を使用して比較してみましたので参考にしてください。

プレゼンテーションサイズ

自分の好きなタイミングでスライドをめくられるね!

ぺちこ

ぺちこ

その他サイズ

動画として見せるから秒数の調整が必要だね!

ぺちこ

ぺちこ

ぺち丸

ぺち丸

どっちが良いかは状況に応じて使い分けよう!

繰り返しになりますが、Canvaに登録している名前、スライドのタイトルが反映されるので問題ないか確認しましょう。

まとめ:大量画像とおさらば!Canvaの埋め込み機能を使って快適にブログを!

Canvaの埋め込み機能を使うと、Canvaで作成したデザインをダウンロードせずに直接ブログに載せることができます。

  • 大量の画像をUPするのが大変
  • 情報が変わると都度画像の更新をしないといけない

などこれまで苦戦してきたブロガーはこれを機に、ぜひCanvaの埋め込み機能を利用してみてください。

ぺち丸

ぺち丸

埋め込む方法も簡単!

→スライドできます

ぺち丸によるCanva埋め込み機能のやり方

さらに、埋め込んだデザインはCanva内で更新すれば自動的にブログにも反映されので情報の更新も手間をかけずにすみます。

Canvaの埋め込み機能のメリットデメリットは下記のとおり。

メリット
  • Canvaで作成したデザインを直接WordPressに上げられる
  • Canva内で更新すれば自動的にブログに反映される
  • アニメーションを使った素材を使用できる
デメリット
  • 画像検索に引っかからない
  • ブログのテーマによってはうまく表示できない場合がある。
ぺち丸

ぺち丸

状況に応じて埋め込み機能を使い分けよう!

Canvaの埋め込み機能を利用するときにはサイズにご注意ください。

  • 画像として紹介したいときは「プレゼンサイズ」
  • 動画として紹介したいときは「プレゼン以外のサイズ」
ぺち丸

ぺち丸

基本的にはプレゼンサイズで作成すれば大丈夫!

Canvaの埋め込み機能は”無料”で利用できますので、ブロガーの方は一度お試しください(^^)

▼ぺち丸LINE公式アカウント▼

当サイトからCanva Proを登録すると、通常30日間の無料お試し期間が45日間になってお得です。

  • 1億点以上の有料素材
  • 精度が高いワンクリック背景削除
  • 好きなサイズにいつでも変更可能

今すぐCanva Proを使いたい方はこちら

関連記事